オーディションに合格する!

オーディションに合格する!

モデル事務所に登録するための、
オーディションに合格しなければ何も始まりません!

 

オーディションに合格するためにはどうしたらよいか?
オーディション合格のためのポイントをピックアップしてみましたのでご覧ください♪

 

書類選考を通過する!

 

オーディションの選考方法は事務所によって異なりますが、
書類選考(一次審査)⇒面接(二次審査)といった流れが一般的みたいです。

 

そうなるとまず行われるのが、「書類選考」です。

 

書類選考となると、
第一印象として重要視されるのがお子さんの写真です!

 

写真はちゃんピントのあった、笑顔が素敵な写真をチョイスしたいところです♪
また画質も良いもののほうが望ましいでしょう。

 

もし上手に撮れる自信がないな〜という人は、
写真館、スタジオで撮ってもらうと良いですよ!

 

やはりプロの撮る写真は違います。
大体3,000円ぐらいで色々なショットで撮ってくれます。

 

また写真館などで撮ってもらうと写真のクオリティが高いだけでなく、
他にもメリットがあるんですね!

 

写真館でとってもらうことでカメラ慣れする!

 

知らない人、知らない場所で写真を撮ってもらう、
これはお子さんによっては未知の体験だと思います。

 

でもあかちゃんモデルとして活躍するとなると、
同じように現場でのお仕事になりますよね、、

 

またモデル事務所によっては、
二次審査の面接の時にカメラテストをする場合もあります。

 

そう考えると事前にカメラ慣れするためにも、
写真館などで写真を撮ってもらうことは良い経験になると言えます!

 

またもしあかちゃんモデルとして採用されなかったとしても、
記念の写真になりますよね♪

 

大人がたくさんいる雰囲気に慣れておく!

 

赤ちゃんモデルとして仕事をする場合、
たくさんの大人の中で仕事をする場合もあります。

 

そういった場所・雰囲気になれておくのも一つです。

 

ただこれはお子さんがストレスを感じない程度にしておきましょう、、

 

いくら場慣れさせるためといっても、お子さんが嫌がっているのに、
強要するのはかわいそうですからね、、

 

 

お子さんのお肌ケアを怠らないようにしましょう!

 

赤ちゃんモデルの場合、
よく見かけるのが「裸」でのショットですよね!

 

ですので、お子さんの肌に汗疹やオムツかぶれがあると・・・
マイナスイメージになってしまうのが正直なところです、、

 

特に肌の弱いお子さんの場合で赤ちゃんモデルに応募する時は、
日々のお肌ケアを怠らないようにしてあげましょう!

 

面接の時はお父さん、お母さんの身だしなみ、言葉遣いを気をつける!

 

面接(二次審査)の場合、
お子さん以上に注意してほしい、気を遣ってほしいのが、
親御さんの身だしなみ、言葉遣いです。

 

お子さんは話すことができないので、
当然、親御さんが面接時の受け答えをすることになります。

 

そうなるとお子さん以上に、
親御さんの印象、受け答えがポイントになることは想像できますよね!

 

服装は清潔感がある、第一印象が良いと思われそうなものをチョイス、
言葉遣いは敬語を話すなど、社会一般常識の範囲で注意すればOKです♪

 

でもどうしても奇抜な格好でいきたい!
個性的なキャラで売り込みたい!という方は止めませんよ(笑)

 

ちゃんとしていたからといって・・・
100%受かるわけではありませんからね(苦笑)

 

それと事前におさえておいてほしいこととして、
次ページで説明する、モデル事務所でかかる費用についてです。

 

<<<「事務所の選び方!

費用ってどのくらいかかるの?>>>